人気ブログランキング |

nanの岡山カフェ案内 nancafe.exblog.jp

私にとって毎日の生活にはなくてはならないお茶の時間。お気に入りのカフェを紹介します。


by nancafe
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カフェモロゾフ

今年も楽しみにしていた「大人のプリンパフェ」を
味わいに天満屋岡山店へ。

今年はカフェモロゾフが内装リニューアルのため
しばらくパフェはおあずけでしたが
やっといただくことができました。

d0219992_10361780.jpg


モロゾフのブレンドコーヒーを使用したコーヒーゼリーとカスタードプリンを
組み合わせた贅沢なプリンパフェ。

モロゾフの王道スウィーツといえばプリン。
そのプリンをメインに濃厚なチョコレートアイス、モロゾフの焼き菓子、
スプーンをどこまでいれても幸せな気持ちになれる。

8月31日までの期間限定です。


「カフェモロゾフ 岡山店」

岡山市北区表町2-1-1 天満屋岡山2階


# by nancafe | 2019-08-11 11:58 | 岡山市 | Comments(0)

暮らしと珈琲

岡山市中区にあるコーヒー専門店「トスティーノコーヒー」の
新店舗「暮らしと珈琲」。場所は備前総社宮すぐ近く。

元剣道場をリノベーションした店舗は
思ったよりもこぢんまりとしていたけど、
十分に落ち着いてコーヒーが飲めます。

d0219992_10361789.jpg

メニューにも珈琲店ならではのこだわりがあり、
香りや酸味の異なる数種類の豆から、
自分の好みの一杯が味わえる「選べるコーヒー」や、
陶器と備前焼の器でその味わいを比べられる
「備前ブレンド飲み比べセット」などがありました。

d0219992_10361756.jpg

私は備前焼と陶器のカップで飲み比べられるセットと
チーズケーキをオーダー。
たしかに備前焼の方がじゃっかんまろやかに感じました。
チーズケーキもコーヒーによく合います。

女性の焙煎士というのもめずらしく
これからも地域に根付いた珈琲店であってほしいなと思いました。


「暮らしと珈琲」
岡山市中区祇園517-5






# by nancafe | 2019-08-10 11:54 | 岡山市 | Comments(0)

ごじとま

2019年6月17日、真備町の老舗珈琲店「ごじとま」へ
被災後初めてお邪魔しました。


d0219992_16560050.jpg

西日本豪雨から約1年が経ち、
真備で店舗を構えていたお店も徐々に復活してきています。
「ごじとま」もそのひとつ。

今回の豪雨災害で店内にあったレコードやアンプ、書籍もすべてが
なくなったごじとまですが、県内外の多くのかたの協力もあり
2019年の5月に再出発しました。

d0219992_16560135.jpg
d0219992_16560167.jpg

仲間たちお手製のスピーカーからジャズが流れる店内では
変わらない味のコーヒーが味わえます。



2019年8月5日、再度お邪魔しました。
この日はとっても暑かったのでアイスコーヒーを。

d0219992_10542908.jpg

本棚を眺めているとお客さんが寄贈されたという
村上春樹の本がずらりと並んでいて、
マスターが「夜のくもざる」をおすすめしてくれました。

d0219992_10543030.jpg

水丸さんの挿絵と春樹のコンビはやっぱりいいですね。
短編だから肩もこらず読みやすいので
また続きを読みにお邪魔しようと思います。


まだまだ真備の町はこれからです。
私ができることはお店にお邪魔することだけくらいかもしれないけれど、
少しづつでも活気のある街に戻ってほしいと願っています。


d0219992_16560012.jpg

「COFFEE HOUSE ごじとま」

倉敷市真備町箭田748-4
現在は土曜、日曜、月曜のみの営業(2019年8月時点)


# by nancafe | 2019-08-06 11:59 | 倉敷市 | Comments(0)

USSU

2019年6月末にJR北長瀬駅すぐ近くにオープンした
「ブランチ岡山北長瀬」のオープン初日に行ってきました。


「ブランチ北長瀬」はスーパーやドラッグストア、
書店、飲食店やカフェなどが集まった複合施設です。
駅からもほぼ直結で駐車場もあるから、
近辺を利用する人には便利なスポットだなと思いました。


d0219992_16560046.jpg

公園としても使えそうなスペースもあるので、
今は暑くて外でゆっくりとはいきませんが
気候のいい時期は噴水の前のベンチに座って
のんびりするものありだなとも。


さて、今回のお目当ては「キノシタショウテン」の
7店舗目となるクレープとガレットの店「USSU」。

d0219992_16554729.jpg

新展開となるこちらの店では、
自家製ハムエッグ、お魚のコンフィ、吉田牧場のコンプレット、
シュガーバター、塩キャラメル、自家製チョコレートなどから
具材をチョイスし、
クレープ生地かガレット生地のどちらかを選びます。


d0219992_16560081.jpg

私は季節のフルーツスープを。
昼から贅沢なデザートをいただいちゃいました。

今後が楽しみな一軒です。

「USSU]
岡山市北区北長瀬表町2-17-80





# by nancafe | 2019-08-05 11:57 | 岡山市 | Comments(0)

Cafe Kurumi

岡山市奉還町にある画廊喫茶「くる実」改め
「Cafe Kurumi」の外装が新しくなりました。

d0219992_17262321.jpg
個人的には昔の古めかしい感じが好きでしたが
経年劣化のためなので仕方ないですね。
昔の看板が残っていてよかったです。

メニューや店主、絵画は変わらずで、
この時代コーヒー350円というのもうれしいところ。

d0219992_17262934.jpg

今日はとても暑かったのでアイスコーヒー400円を。
こういう昔からある店には近くにきたらまた寄りたくなります。

「Cafe Kurumi」
岡山市北区奉還町2-15-7





# by nancafe | 2019-08-04 10:58 | 岡山市 | Comments(0)

HARUNI

友だちとゆっくりお茶しようということになり、
倉敷市にある素敵カフェ「HARUNI」へ。

d0219992_17335569.jpg

暖かみのある落ち着いた空間で
季節のタルトと紅茶を。

d0219992_17335565.jpg

テーブルにはいつも切り花がディスプレイされ、
店主のセンスのよさがうかがえます。

9月3日(火)までお休みなのでまた秋になったら
季節のケーキを食べにいきたいです。


「HARUNI]
倉敷市新田2943-1



# by nancafe | 2019-08-03 10:43 | 倉敷市 | Comments(0)

RA COFFEE

倉敷市美観地区の外れの通り沿いにある「RA COFFEE」。

d0219992_17335573.jpg

ここは井原市に三村珈琲店の姉妹店となる店。
コーヒーメインのお店で道沿いにあるカウンターで
注文しテイクアウトするもよし、店内スペースで腰掛けて
のんびり過ごすもよし。


d0219992_17335588.jpg

粗削りな店内だけどどこかオシャレでどこか落ち着く。
ちょっと腰掛けてゆっくりして帰りたくなる。
美味しいコーヒーがあれば十分だ。

d0219992_17335508.jpg
三村珈琲にも久しぶりにまた行きたくなった。

「RA COFFEE」
倉敷市中央1-8-13





# by nancafe | 2019-08-02 15:37 | 倉敷市 | Comments(0)

神戸旅日記(2019年夏)

ひさしぶりに母さんと神戸に。

いつも行くところは決まっているのだ。

「丸萬」で中華料理を食べて、そのあとに
「パティスリーモンプリュ」にケーキを食べに行く。

注文するメニューも決まっていて、
「丸萬」では、雲吞と焼きそばを。

「丸萬」は三宮センター街の一本裏通りにあり、
南京町やトアロードにある中華料理屋さんよりも
大衆的でわりとすんなり入れる。
でも味は本場さながら、というか日本人でも食べやすい、
でも地元では食べられない味だ。
いろんなメニューを試してきたが、
「雲吞」と「焼きそば」を気に入り、ここ数年はずっとそれ。


「モンプリュ」ではヴァランシアという名のケーキを。

「モンプリュ」は元町にある人気のケーキ屋さんで、
昼間をちょっと過ぎると並ばないと入れなくなる。
だからいつもお昼ご飯を早めに済ませて、
昼ちょっと過ぎにかけこみます。
おいしそうなケーキがショーケースに並び、
いろんなケーキを試してみた結果、
シェフのスペシャリテ「ヴァランシア」が一番好きだった。


お腹を満たしたあとは「キャズエドゥミ」でお買い物。

ここでは「mina perhonen」の商品を物色。
今回は山本ヨーコさんとお店の周年記念で作られた
ぬいぐるみが残っていたのでお持ち帰り。

d0219992_17335541.jpg

それ以外に立ち寄ったのが、
小さな本屋さん「1003」と「haus」、「カンタベリーショップ」へ。

「1003」では、自身のカフェ本が置いていただけないかなと持ち込み営業。
うれしいことに数冊扱ってくださることになりました。

「ハオス」ではちょうどTembea展を行なっていたので立ち寄りました。
はじめてテンベアに出会ったのはこの店で、
それからテンベアのファンになりました。
くまイラストがどうしても欲しくなって私のテンベアはまたひとつ増えました。


「カンタベリー」ではバーゲンになっていたので、
お父さん用にTシャツとポロシャツを。
2枚ともサイズ感もちょうどよく、気に入ってもらえたよ。

あー、今回も満喫したなぁ。
年内にもう一回は遊びにきたいなぁ。




# by nancafe | 2019-07-21 18:09 | 兵庫県 | Comments(0)
香川の書店に引き続き、『nanとカフェの12ヵ月』を
神戸市元町にある雑居ビルの2階「1003」で
扱ってもらえることになりました。

d0219992_10560222.jpg
1003(センサン)は、小さな本屋さんですが
古本や新刊、リトルプレスなど、
手に取ってみたくなるようなおもしろい本がたくさん並んでいます。

しかも店内のカウンターではビールやコーヒーを飲むこともできます。

大学時代を過ごした大好きな街に自分の本が置けるなんて、
あの頃の私には思ってもみなかったことです。

岡山のカフェ本、関西の方にも手に取ってもらえるとうれしいです。


「1003」
兵庫県神戸市中央区元町通3-3-2
IMAGAWA BLDG.2階

# by nancafe | 2019-07-17 11:09 | 兵庫県 | Comments(0)
ありがたいことに香川県でも数冊ですが
カフェ本を扱ってもらえることになりました。


d0219992_22510690.jpg
一軒目は実は昨年からなのですが、高松港の近くにある
海辺の倉庫街『北浜ally』にある「Kitahama blue stories」です。


こちらはデザイナー視点でセレクトされた
瀬戸内のいいモノが集められたショップ。
讃岐の工芸品やアーティストのオブジェや
バッグ、クラフト作品などが並びます。

「Kitahama blue stories」
香川県高松市北浜町4-10
11:00~19:00
休/火曜

2軒目は高松市の町中にある
小さな新刊書店「本屋ルヌガンガ」です。

こちらは取次による配本に頼らず店主が目利きで本を選んでおり、
どれも手に取りたくなるような私好みの本のセレクト。
店内奥にはお茶を飲めるスペースもあるので
本をゆっくり選ぶことができます。

「本屋ルヌガンガ」
香川県高松市亀井町11-13 中村第二ビル1階
10:00~19:00
休/火曜



どちらもとても素敵な空間で、そんな中
自分の本を置いていただけるなんて感謝しかありません。

香川の方もぜひお手に取ってみてください。




# by nancafe | 2019-06-17 18:24 | 香川県 | Comments(0)