甘味処 栖園(京都)

キラキラ輝く宝石のような寒天冷菓子「琥珀流し」が食べたくて、行ってみました。

明治18年創業の和菓子店「大極殿」が併設する甘味処。写真にはないのですが、季節ごとに変わる「大極殿」の暖簾もとっても素敵なんです。

d0219992_1219243.jpg

そう、この「琥珀流し」も季節ごとに蜜が変わるのです。4月は桜蜜、5月は抹茶小豆蜜、6月は梅酒蜜、7月はペパーミント、8月は冷やし雨、9月は葡萄、10月は栗、11月は柿、12月は黒豆。ちなみに1、2月はお休み。3月の桜蜜を心待ちにするのです。私が訪れたのは7月だったので、プルプルの寒天にペパーミントの蜜とソーダ水がかかっておりました。夏にぴったり、さわやかなお味。せっかくなので、わらびもちとのセットにしました。わらびもちにはお好みで、黒蜜をかけてもよしなんです。

帰りはもちろん、「大極殿」でお土産にカステラを買うのが定番でしょう。


「甘味処 栖園(せいえん)」

京都府京都市中京区六角通高倉東入ル南側堀之上町120
TEL075-221-3323
営10:00~18:00(OS17:45)
休水曜
[PR]
# by nancafe | 2011-03-11 12:19 | 京都府 | Comments(0)

スーリィ ラセーヌ

私の誕生日ケーキは決まってこちらの「苺のショートケーキ」なのです。

d0219992_1011227.jpg

お店は県庁通りを、まさに県庁にむかって歩き、途中この看板が見つかったら、南に少し入ると甘~いお菓子の香りががしてきます。キョロキョロしながら歩くと、すぐにお店は見つかります。

d0219992_1011452.jpg

フランス風のかわいい建物が見つかったら、そこが「スーリィ」。

お店には、ショートケーキをはじめ、クドゥクール、シャンプノワーズ、アルモニーなどのチョコレートケーキ、ミルフィーユはクリームをその場で入れてくれます。

d0219992_10125100.jpg

ちなみにイートインも可能。そして私はもちろん苺のショートケーキ。生クリームのうえに苺ジャムのようなものがぬってあり、何とも言えない口当たりなのです。冬から春にかけては、この苺なのですが、夏になるとオレンジに変わります。


「スーリィ」のケーキの美味しさには、オーナーパティシエの安原さんにあると思います。フランスでの様々な経験をしてきたからこそ、これらのケーキや焼き菓子、そして、お店がうまれたのではないでしょうか。ゲストへのワクワク感を誘うケーキたち、これからも作り続けてほしいです。



「スーリィ ラセーヌ」

岡山市北区内山下1-2-15 安原ビル1階
TEL086-224-3876
営10:00~20:00
休不定
Pあり
http://sourislaseine.jp/index.html
[PR]
# by nancafe | 2011-03-11 10:12 | 岡山市 | Comments(0)

岡山市南方にローブリークという素敵な花屋があります。私は部屋がさみしいなと思ったら、ここに切り花を買いにきます。ここには、ほかの店にはない色のラナンキュラスがあったり、苔もの、グリーン、多肉植物など、かわいくてセンスのよいものがそろうのです。お正月のお飾りだって一味違うものが店頭にならびます。


そのお花屋さんの隣にカフェがオープンしていたので、寄ってみました。

d0219992_1105742.jpg

店内はアンティークの家具が配され、まだオープンしたばかりの香りがしました。生チョコレートと紅茶をオーダー。ゆったりとした空気の流れる店内。まだ始まったばかりという新しい空気を感じさせるこのお店。忘れたころにまた訪れたいと思いました。


「emaru cafe(エマルカフェ)」

岡山市北区南方1-5-10 水田ビル1階
TEL086-226-5086
営10:00~17:00
休土・日曜、祝日
Pあり
[PR]
# by nancafe | 2011-03-10 11:02 | 岡山市 | Comments(0)

トマトが好きです。トマトジュースはもっと好き。東京に行ったら、一度行ってみたい店でした。だって、トマトの専門店ですよ。惹かれます。

d0219992_17422788.jpg

糖度10前後のフルーツトマト100パーセントのジュース。甘くて濃厚で、900円!おいしさは値段に比例します。

青学のすぐ近くですが、青学の学生さんはひんぱんに飲んでたりするのかぁ。学生というより、マダムの店でした。



「Celeb de Tomato 青山本店(セレブデトマト)」

東京都渋谷区渋谷2-2-2 青山ルカビル1階
TEL03-5766-3005
営11:00~22:00(OS21:00)
休なし
http://www.celeb-de-tomato.com/
[PR]
# by nancafe | 2011-03-09 17:42 | 東京都 | Comments(5)

クープ・デュ・モンド(お菓子の世界大会)リヨン大会で優勝し、そのあとも数々の受賞歴を持つ、ベルギーを代表するショコラティエのチョコレート専門店。テレビのバラエティ番組でも、芸能人おすすめのスウィーツショップとして、あげられることもしばしば。

そしていつか東京に行ったら食べようと思っていたのが、こちら「マルコリーニ チョコレート パフェ」。

d0219992_161023.jpg

バニラアイスとチョコレートアイスのうえに、オリジナルクーベルチュールで仕上げたチョコレートソースとクリームがトッピングされてある。いわずもがな、チョコレートは濃厚で、大人のためのパフェという感じ。やっと、食べにこれて感激です。

ちなみに、世界のマルコリーニショップのなかでも、カフェが併設されているのは日本だけだそう。



「ピエールマルコリーニ 銀座店」

東京都中央区銀座5-5-8
TEL03-5537-0015
営11:00~20:00(OS19:30) ※日曜、祝日は~19:00(OS18:30)
休なし
http://www.pierremarcolini.jp/
[PR]
# by nancafe | 2011-03-09 16:11 | 東京都 | Comments(0)

平日の午前10時15分、しかも雨。それなのに、お店の前には傘をさした人の列が。丸の内という場所柄か待っている人はおしゃれな長靴を履いている人が多かったのが、記憶に残る。

d0219992_15424845.jpg

そう、こちらは、フランスA.O.P.伝統発酵バター「エシレ」専門店。世界初のエシレバターの専門店なのです。バター以外にもバターを使ったお菓子やヴィエノワズリーが購入できます。

クロワッサンは特に人気で個数制限しております。そして、午前中には売り切れてしまう逸品です。このほか、マドレーヌにフィナンシェと散在して帰りました。


「エシレ・メゾン デュ ブール」

東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1階
TEL03-6269-9840
営10:00~20:00
休なし
http://www.kataoka.com/echire-shop.html
[PR]
# by nancafe | 2011-03-09 15:42 | 東京都 | Comments(0)

ある人がおすすめしていたので、広島に訪れた際、立ち寄ってみました。パルコや天満屋などのある街中から、すこしだけ離れたところにありますが、歩いていける距離です。

d0219992_12251757.jpg

オシャレな外観に、ワクワク気分が高まります。そして、店内にはキラキラ光るケーキたちがショーケースに並びます。

d0219992_12254672.jpg

この店を教えてくれた彼女が絶賛していた、モンブランを注文。ほのかに洋酒が効いていて、生地なめらか。彼女も言っていましたが、今まで食べてきたモンブランのなかで一番タイプかも。同感。見た目はふつうのモンブランなのですが、微妙なところが違うんです。美味しいんです。

d0219992_12264859.jpg

もうひとつ、ためしに食べてみた、ショートケーキもスポンジとクリームが軽くてすごく食べやすい。


広島でレベルの高いパティスリーを発見できて、うれしい気分になりました。ちなみに、ワインとケーキのマリアージュなんかもメニューにありました。こういうの、ステキですね。そして、この店を教えてくれた彼女に感謝。


「MUSIMUPANEN(ムッシムパネン)」

広島県広島市中区銀山町1-16
TEL082-246-0399
営10:00~20:00
休火曜
Pなし
http://blog.musimpanen.com/
[PR]
# by nancafe | 2011-03-09 12:26 | 広島県 | Comments(2)

三宅商店 酒津①

水辺のカフェ、ここは倉敷市美観地区にある、町家カフェ三宅商店の二号店。

d0219992_11191258.jpg

春は、酒津公園から満開の桜の並木道を抜けたところにあります。散歩がてら訪れることができる、とても気持ちのよいカフェなのです。さらに、八ケ郷用水沿いにあるので、窓辺りの席では、水鳥を見ることも。

d0219992_11204616.jpg

お店は朝7時からオープン、朝の散歩がてら、モーニングをいただくのもありです。クロックムッシュとかフルーツサンドがあります。わたしは、フルーツサンドをチョイス。たっぷりのフルーツがうれしいです。お庭にもいくつかテーブルがあるので、こちらではワンちゃんといっしょにカフェを楽しむこともできます。

d0219992_11213514.jpg

ちょっと寒かったのでこの日は、ロイヤルアップルミルクティーを。シナモンが体をあたためてくれます。

d0219992_11222066.jpg

お正月には、玄米もち入りのぜんざいをいただきました。こちらの席は水辺沿いに設計されているカウンター席。靴を脱がなくてよいのも気軽でおすすめ。もちろん、お座敷席も十分くつろげます。たしかMUNIの座布団が使われていて、倉敷カフェというこだわりを感じました。


気候のよい時期は本当に気持ちのよいカフェだと思います。「桜が咲いたら、カメラ片手に訪れようかな」、なんて考えてるとワクワクします。



「三宅商店 酒津(みやけしょうてん さかづ)」

倉敷市酒津2829
TEL086-435-0046
営7:30~17:00
休月曜(祝日の場合は営業)
Pあり(できるだけ、公共の交通機関、酒津公園からの散歩がてらに
訪れてください)
http://www.miyakeshouten-sakazu.com/index.html
[PR]
# by nancafe | 2011-03-09 11:17 | 倉敷市 | Comments(0)

AO:CAFE①

ここの雰囲気が好きで、2009年のオープン以来ちょくちょく通っています。オープン当初は週に一回お昼に訪れては、アースブレッドの豆乳マフィンを使ったサンドをいただいておりました。

d0219992_21381335.jpg

場所は、大元駅近くの住宅街にあります。このオレンジのアパート、かわいいですよね。ここの二階に住みたい!と思うこともありました。

d0219992_21383576.jpg

あたたかみのあるテーブルと椅子がバランスよく配された店内。

d0219992_21385751.jpg

作家ものの器がずらりと並んでおります。

そう、そして、初めて注文したときから、ハマッテいるソイホイップと自家製ジャムを使ったパンケーキ! 粉から作るので時間がかかりますが、待ったかいのある味に出会えます。

d0219992_2139312.jpg

ちなみにこちらは、杏のジャムで、

d0219992_21395718.jpg

こちらが、苺のジャム。
どちらも、ふわふわの生地にふわふわのホイップ、自家製ジャムもとってもよく合う。一枚食べたらお腹いっぱいだから、ふたりで半分にわけるもよし、贅沢に一枚全てたいらげるもよし。案外、ぺろりといけちゃえたりして。

私はこのカフェにいっしょに来た友人には、かならずこのパンケーキをおすすめします。それぐらい、自信を持ってオススメできます。ただひとつ、甘いものがNGなかたにはあまりおすすめできないかも。甘いものは好きだけどカロリーが・・・という方、ソイホイップなので、少しは低めだと思います。しかも粉から作るから変なものが入っていないと思うし。ほんとにオススメ。


体にやさしい、絶品パンケーキを味わうならきまってココ。ゆったりとした時間が流れるから、休日の友人とのお茶にもぴったりかなぁ。

器といい、メニューといい、オーナー姉妹の好きがつまったお店です。


「AO:CAFE(アオカフェ)」

岡山市北区西古松2-2-8 ラポルト大元駅前1階
TEL086-245-2480
営11:30~19:00(OS18:30)(11月~4月)、~20:00(OS19:30)(5月~10月)
休木曜、第3金曜
Pあり

http://aocafe2009.exblog.jp/

More
[PR]
# by nancafe | 2011-03-08 21:40 | 岡山市 | Comments(0)

玉野、児島線沿いにある人気カフェ。ちょうど、カフェブームともいわれる時代から存在しますが、いまだに人気。土・日ともなれば、駐車場に車が置けないくらい人は訪れます。カフェ好きさんは一度は訪れたことのあるお店ではないでしょうか。

d0219992_19112458.jpg

この日はがっつりお昼ご飯をいただきたかったので、ビビンバドリアランチ。ネネグースといえば、ドリア。というくらい人気なのです。

d0219992_19131376.jpg

新しいカフェが入れ替わり立ち代わりオープンするカフェですが、ここネネグースは今も昔も色あせないオシャレなカフェ。夕暮れ時の児島湖の眺めと手作りのケーキがあれば、ネネグースは成り立つのでしょう。もちろん、定番のドリアもお忘れなく。

郊外カフェの先駆け的存在のこちらはドライブにぴったりのコースにあります。



「nene goose cafe(ネネグースカフェ)」

玉野市八浜町見石1607-8
TEL0863-51-1221
営9:00~18:30 ※金~日曜、祝日(~21:30)
休水曜
Pあり
[PR]
# by nancafe | 2011-03-07 19:13 | 玉野市 | Comments(7)