<   2011年 03月 ( 41 )   > この月の画像一覧

ら・めーる(津山市)

数年前、上司に薦められて知ったお店。初代パティシエの藤田氏は今はなき、岡山市中山下「シェ・フィガロ」のオーナーパティシエでもある。とでもいえば、伝わる人には伝わるのであろうか。こちらのケーキ、ハマル人はハマルのです。私もそのひとり。昔ながらのケーキ屋なのですが、どこか懐かしいとかそういうわけではない。きちんと今を生きているケーキなのです。ナイフとフォークで味わうところも好きなところ。

d0219992_23502881.jpg

アンティーク調の店内。だから、ついついオーダーもノスタルジックにシブーストを。個人的には、ここのシロップが好きなので、フランボアとかもおすすめ。ちなみに、女性にはうれしい、低カロリーケーキもあります。女性オーナーの心遣いがうれしいですね。

d0219992_23514387.jpg

老舗パティスリーとして、残ってほしい一軒です。


「ら・めーる」

津山市大手町11-2
TEL0868-23-5368
営10:30~19:00
休木曜
Pなし
http://www3.ocn.ne.jp/~lamere/
[PR]
by nancafe | 2011-03-31 23:51 | 津山市 | Comments(3)

4年前にオープンした、この町ではひと際洗練されたパティスリー。というのも、シェフパティシエの伊藤嘉浩さんは、実家・玉野の「ミルクパーラー」を経て、それから東京で修業を積み、その後2年間ほど新宿の「オテルドゥミクニ」でスーシェフをしていた人物なのです。そんな彼が故郷の岡山の地に店を開くというのだから、それはもう、オープン前から楽しみで楽しみで。

d0219992_238114.jpg

外観からしてスタイリッシュでオサレな建物。もちろん、ケーキの味わいも期待をうらぎりません。特に、スペシャリテでもあるマカロンは、焼き菓子という枠を超え、生菓子のよう。さくっという食感と中のクリームが絶妙なんです。


家から近いということもあり、母とふたりで訪れることもしばしば。たまに、弟も買って帰ります。誕生日ケーキもクリスマスケーキも体験済み。平日は混んでいないので、ほぼイートインします。マカロンかアイスクリームのサービスがありますからね。

d0219992_239373.jpg

個人的にモンブランが好きなので、よく食べます。

d0219992_23112192.jpg

こちらも、人気のモンブラン。

d0219992_23114462.jpg

チョコレート系はもちろん、

d0219992_2312122.jpg

変化球ムースもたくさんそろいます。

d0219992_2312273.jpg

こんなにカワイイくまちゃんのレアチーズもあるのです。
食べるのもったいない!


最近は、焼きドーナツなんてのもあり、これも、フツウのドーナツ屋さんのものよりもケーキよりのスポンジでグッドなのです。

普段使いにも、おもたせ使いにも、何かと使える町のパティスリーなのです。


「patisselie Ciel bleu(シエルブルー)」

総社市三輪674-1
TEL0866-94-8870
営11:00~19:00
休水曜
Pあり
http://www.cielbleu2007.jp/index.html
[PR]
by nancafe | 2011-03-31 23:14 | 総社市 | Comments(2)

数年前、岡山市京橋町に「カーフェ・カーネス」という老舗の喫茶店がありました。当時は喫茶店といえば「アルチザン」か「カーネス」という、喫茶通には有名なお店だったのですが、今はもう2店とも閉店してしまいました。

d0219992_23552762.jpg

「ファヴォニウス」はその、今はなき「カーネス」の焙煎担当だった人のお店。なので、珈琲はカーネス仕込み。

d0219992_2355472.jpg

私の好きなカプチーノもオールドスタイルなので、ふだんカフェでエスプレッソマシンを使って淹れるものとは違い、ウインナーコーヒーに近いカプチーノなのです。これ、ひそかに飲み方があって、まずは生クリームとともに濃いめのコーヒーをいっしょに飲みます。それから、ちょっと苦いかなと感じるようになったら、添えつけのシナモンスティックでかきまぜます。そこにザラメが残っていると思うのでそれが少し溶けたかなと思ったら、ふたたび飲み、最後まで飲み干します。これ、「ホンキートンク」のマスターに教えてもらいました。


マスターは見た目は寡黙そうですが、話してみるとすごく気さくな方です。こうやって、今でも昔の味が楽しめる店ってすごく貴重だと思います。街にとっても、お店にとっても。


「自家焙煎珈琲店 Favonius(ファヴォニウス)」

岡山市北区田町1-13-20
TEL086-227-5255
営10:00~19:00
休火曜
[PR]
by nancafe | 2011-03-20 00:02 | 岡山市 | Comments(0)

モトマチ喫茶(神戸)

トアウエストに立ち並ぶお店のエリアから一本筋を入ったところに、ひょこっと喫茶店があらわれます。くすんだ赤レンガに蔦の絡む窓辺、外観からレトロなムードが漂います。

店内入ると、マスターがカウンターで一杯ずつ丁寧に珈琲を淹れている様子が目に入ります。この店の珈琲は、神戸ではちょっと有名な「グリーンズコーヒーロースター」の豆を使っているので、安心しておいしく飲めます。

d0219992_2328389.jpg

喫茶店ならではの、手作りプリンにはきっと乙女心がつかまれます。

こんな店が家の近くにあると、毎日珈琲飲みに通ってしまいそうですよね。


「モトマチ喫茶」

神戸市中央区北長狭通3-9-7
TEL078-778-0727
営12:00~21:30
休水曜
[PR]
by nancafe | 2011-03-19 23:30 | 兵庫県 | Comments(4)

ホアランカフェ

私はいつも、オーナーの金玉蘭さんに会いにここへきます。
d0219992_22345214.jpg


彼女の作る体にやさしいご飯、美容にもよい韓国茶、そして彼女のやさしい雰囲気に癒されます。ちょっと疲れたときとか、悩んでいるとき、いいことがあったとき、どんなときでもいつも同じ雰囲気で話を聞いてくれるのです。

訪れるお客さんも、近くで働くおっちゃんとか、おひとりさま女子をよく見かけるのにもなぜか納得できます。

d0219992_22352417.jpg

今回はこの車麩のフレンチトーストをオーダー。お麩ですよ、お麩。味と食感はふつうにパンみたいです。ナイスアイデアのこのフレンチトースト、お麩だからパンよりはカロリーダウンなはずだから、ちょっとうれしくなっちゃいます。ちなみに、チーズケーキは豆乳とおから使用です。カロリー気にする女子、ここにあれ。なんてね。


「ホアランカフェ」

岡山市北区田町1-5-13
TEL086-225-8282
営11:30~21:00、土曜14:00~23:00、日曜・祝日12:00~19:00
休火曜
Pなし
[PR]
by nancafe | 2011-03-18 22:35 | 岡山市 | Comments(0)

Cafe&bar anthem(神戸)

神戸でいう海側、栄町の海岸通りの一角に雑居ビルがあります。その4階にひっそりと「アンセム」はあります。
d0219992_23451411.jpg


アンティークス タミゼ」がデザインした内装は、まるでヨーロッパのアパルトマンの一室のよう。すっきりとシンプルな店内なのに、どこかあたたかみがある。

d0219992_21303515.jpg

店内では友人同士でキッシュのランチを食べたり、グラスワイン片手に店主と会話を楽しむ人、カフェラテとともにひとりパソコンにむかっている人、みな思い思いの時間を過ごしています。
d0219992_21305618.jpg

ちなみに私はアイスティーとレアチーズケーキとともに友達とおしゃべり。

お店とお客さんの距離のバランスが絶妙なんです。一度訪れたら、また訪れたくなるはず。


「Cafe&bar anthem(アンセム)」

神戸市中央区海岸通2-3-7 グランディア海岸通4階
TEL078-771-4914
営12:00~24:00(OS23:00)
休なし
http://anthem-kottabos.com/cn3/a.top.html
[PR]
by nancafe | 2011-03-18 21:31 | 兵庫県 | Comments(0)

「ブルーベージュカフェ」、雑誌を読んでいて、久しぶりに目にしました。で、思い出したかのようにお店に訪れてみました。

d0219992_2314029.jpg

ここに初めて訪れたのは、ちょうど大学に入ったばかりのころ。岡山市のちょっと郊外におしゃれなカフェがあると聞いて、友だちに連れてきてもらったような記憶があります。当時は今みたいにカフェの数もそんなに多くなく、「新鮮で新しい」という感覚でした。しかし、10年以上たつ今でも「古い」という感覚は一切せず、今はその土地に根づいていて、一層居心地の良いカフェになっている気がしました。

d0219992_23124085.jpg

エスプレッソやカフェラテにしても、ドリアやベーグルサンドにしても、オープン当初から変わらないラインナップでひとつひとつにこだわりがあります。いつ行っても変わらないメニューがあるのって、フツウのことかもしれないけれど、案外難しいことでもあります。「ブルーベージュ」はまじめな店。

まじめな店は長続きします。きっと。


「BLUE BEIGE CAFE(ブルーベージュカフェ)」

岡山市中区西川原60-1
TEL086-271-2110
営11:00~22:00(OS21:00)
休不定
Pあり
http://www.bluebeigecafe.com/index.html
[PR]
by nancafe | 2011-03-17 23:17 | 岡山市 | Comments(0)

倉敷美観地区からは少し離れた場所、ちょうど「平翠軒」や「そば さくら」の通りにあります。
d0219992_2232160.jpg


店内にディスプレイされている、食器や雑貨などはすべてアンティーク、BGMはカヒミカリィのようなウィスパーヴォイスのオサレミュージックがかかり、まるで小さなパリのよう。さらに、フランス語や版画を教えてくれる、小さな教室でもあるのです。

d0219992_22324735.jpg

焼きたてのスコーンは17分くらいかかるけど、サクッほろっの食感で、待つかいはあります。待っている間に本を読んだり、オーナーとおしゃべりしたり、人それぞれ。


気さくなオーナーとの会話を楽しみに訪れる常連客の人もよく見かけます。そう、自然と人の集まるカフェなのでしょう。


「antique et cafe Felicite(フェリシテ)」

倉敷市本町10-6
TEL086-423-5277
営10:30~17:00
休月曜(祝日の場合は翌日)
Pなし
http://www.kct.ne.jp/~flct/
[PR]
by nancafe | 2011-03-16 22:32 | 倉敷市 | Comments(0)

安富牧場

岡山市北区、片田舎にある牧場です。
d0219992_11375112.jpg

牧場といっても、牛舎は少し離れたところにあるのですが、馬はおります。見ているだけで癒されます。
d0219992_11385455.jpg

ちょっと暑くなったな~と感じる、ゴールデンウィークなんかは人がいっぱいなんだけど、小高い場所にあるので、風なんか吹くととても気持ちがいいのです。ちなみに、3月、5月、7月、10月、12月と年5回、ファーム祭も行われます。

d0219992_11394477.jpg

絞りたてのミルクを使ったジェラートはやさしい味。オーダーは、もちろんダブルでしょう。


「安富牧場(やすとみぼくじょう)」

岡山市北区足守402-3
TEL086-295-0394
営10:00~18:00
休冬季のみ水曜
Pあり
http://www.yasu-tomi.com/
[PR]
by nancafe | 2011-03-16 11:41 | 岡山市 | Comments(0)

大島の「ペイザン」にパンを買いに行きました。島のなかでもちょっとわかりづらい場所にあるのに、県内外からどんどんお客さんがやってきます。ま、私もそのひとりなのですが(笑)、天然酵母パンをいくつか買いました。

その帰り、大三島に立ち寄り、「リモーネ」とカフェ「ルフージュ」へ。「リモーネ」では、ネーブルオレンジや八朔、みかんなどの無農薬栽培の柑橘類のジュースやジャムが購入できます。

d0219992_1020826.jpg

「ルフージュ」は古民家を改装した建物で、
d0219992_10204918.jpg

昔と今がバランスよく合わさった内装です。

d0219992_10212382.jpg

で、せっかくなので、特産のみかんジュースをいただいて帰りました。濃厚!


「Cafe Rufuge(ルフージュ)」

愛媛県今治市上浦町瀬戸2294
TEL0897-87-2622
営10:00~16:00
休月、火、水、金、第2・3・4日曜
Pあり
[PR]
by nancafe | 2011-03-16 10:24 | 愛媛県 | Comments(0)